« 物欲 其の弐 | トップページ | 遠いな〜 »

やっと

日本サッカー協会審判委員会は12日、担当したJリーグの試合であいまいな基準の判定が続いていた家本政明主審(33)をJリーグ、日本フットボールリーグ(JFL)含む全試合の担当から外し、1カ月間の研修期間を設けると、発表した。


 家本主審は6人いるプロ審判のスペシャルレフェリー(SR)の1人。

 同委員会が、不手際のあった審判員の処分を公表するのは極めて異例で、今後もできる限り公表する方針だという。

 同協会の松崎康弘審判委員長は「家本主審はレフェリングの技術は高いが、最近は一貫性を持った判定ができていない。精神的なものが判定に影響している」と説明。とくに8月30日の鹿島−名古屋戦(カシマ)で鹿島に与えた不可解なPK判定などが問題視されたという。

 復帰時期は「1カ月たった時点で判断する」(同委員長)とした。

やっと、委員会が重い腰を上げたと言うことでしょうか。
でも、あのとき失った勝ち点は戻ってきません。

家本氏については以前から疑問視される判定が多くあったはず
何故もっと早く対処できなかったのか。
体面を繕ってきた委員会にも不信感がつのります。

ひらりん
鳥栖に行ってしまうのだね。
大きくなって帰ってきてね。

|

« 物欲 其の弐 | トップページ | 遠いな〜 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47548/3429030

この記事へのトラックバック一覧です: やっと:

« 物欲 其の弐 | トップページ | 遠いな〜 »