« Jリーグ第27節 グランパスvsエスパルス 其の弐 | トップページ | 今日は京都 »

推理小説

先日出張のお供と思い東野圭吾の「どちらが彼女を殺した」を買った。

Photo_2










犯人は男か女か二人のうちのどちらか。
そして、読み終えた。・・・・が
エッ、これで終わりですか!

読み終わってもどちらが犯人か明解にされていない

最終章はさんざん謎解き問答を繰り返し、最後は
「読者のみなさんここまで書けば犯人わかったでしょ、じゃあね」
って感じで終わっている。

(#゚Д゚)ゴルァ!! スッキリしねーじゃないか。

ご丁寧に巻末に袋とじで「推理の手引き」
なるものもついている。

俺は軽い気持ちでこの本を買ったんだよっ。
終わるなら、ちゃんとハッキリさせて終われよな。

こんな本はじめて。
なんか、疲れた・・・・

 

|

« Jリーグ第27節 グランパスvsエスパルス 其の弐 | トップページ | 今日は京都 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ第27節 グランパスvsエスパルス 其の弐 | トップページ | 今日は京都 »