« 天皇杯 グランパスvsベガルタ | トップページ | 月曜日 »

グランパスvsジェフ

長い間留守にしていましたので、今ビデオを見ている次第です。

杉本、ビューティフルゴールです、プロセスもビューティフル。
勝つということはホントに良いことだとシミジミ思いました。

勝ったからこそあえて・・・
後半、数的有利がものをいいボールとゲームを支配して
見事に逆転したのですが内容は今ひとつではないでしょうか。

グランパスの中盤はパスを出すひとばかりで受け手に
なるようなアクションを起こすのは藤田のみのように思える。
ゲーム終盤でジェフの佐藤勇人がみせた前を追い越して
決定的場面を作り出すようなことは今のグランパスには
できないのだろうか。
それどころか、アクションを起こしている藤田に対しても
一度もパスが出なかったように思う。
相変わらずだが動いているのはFWだけ
他の選手は動きながらパスを出す、動きながら受ける
という動きが非常に乏しい、よってパスの出しどころも
限られると言う悪循環に陥っているのではないか。

善意に考えればFWにあててからゴールに向かうというような
戦術を徹底しているということになるのだが・・・

今のサッカーでこの順位なのだから何かが変わらないと
上には上がっていけないのだろう。
戦術か監督か選手か選手の意識か、それはわからない。

完全に降格圏から脱しきっていないリーグ戦、そして天皇杯
少しずつ進化してゆくグランパスを見せてもらいたいです。

ジェフの水野選手、いい選手ですね。

そして本田・・・代表戦のほうがやっぱりよく見える
少し哀しい(*ノ_<*)

|

« 天皇杯 グランパスvsベガルタ | トップページ | 月曜日 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47548/4077087

この記事へのトラックバック一覧です: グランパスvsジェフ:

« 天皇杯 グランパスvsベガルタ | トップページ | 月曜日 »