« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

大晦日

ということで今年もわずかになりました。

29日 東京で歯医者&雑用
30日 浜松にて両親、妹一家と合流、ささやかな一泊旅行
31日 浜松から昼ころ名古屋に戻る
    送りつけてあった家具を組み立て先日から
    かかっていた部屋の模様替えを完成させる
    夕食は姪たちのリクエストで焼肉屋へ
    血便中の私はも我慢できずにカルビ、タン塩、豚トロなど
    NG食を口にする。
    忘年会からの不摂生がたたって出血大目で腸子は急降下
    自分の意志の弱さに感心するとともに、来月の検査への
    不安がつのる。まさしく自業自得とはこのこと・・・

今もお腹とお尻がムズムズしてやな感じ、朝までにトイレに駆け込みそう
こんな感じでなんともお粗末な年末&大晦日を過ごしております。

12時前にお寺と神社(何故か両方)に初詣に行ってきます。

体調絶不調の一年でしたが、今年も1年、生かしていただいたことに
感謝し、また来年も家族が大過なく過ごせるようお願いしてきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業してゆく彼らへ

川島選手のフロンターレへの完全移籍が発表されました。
グラサポとしてはレンタルを希望していたのですがやはり無理でした。
今シーズンの放出で一番残念です。
しかし、川島選手が成長してゆくためには一番良い選択だったのでしょう。
一日も早く代表のゴールマウスを守る姿を見せてほしいものです。

これで、グラを卒業してゆく選手たちは出揃ったでしょう。
豊田ほかレンタルで移籍した選手たちには是非、成長して
戻って瑞穂&豊スタのピッチに立ってもらいたいです。
悲しいかなほとんどの選手がグランパスに戻ることなく終わっています。
譲って、グラがだめなら他のチームでもいいです。
とにかく、J1のピッチに帰ってきてほしい。
心底そう思います。

そして、契約更新に至らず去ってゆく選手の皆さん
いままで、ありがとうございました。
新天地での活躍、期待しております。

秋田選手、一年でJ1に戻ってきてね、待ってます。

続きを読む "卒業してゆく彼らへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納め

今日で本年度の営業終了、そして恒例の打ち上げ。

ということで久々にお酒をいただきました。
酒量は缶ビール2本?&缶酎ハイ2本?位。
おつまみはオードブル他コテコテの油もの中心の内容。
日頃抑えているのですから今日くらい良いでしょうと
自分に言い聞かせてます。
おまけに小腹が空いたので帰りにラーメンまで食べちゃいました。

どのくらい、身体に影響を及ぼすかは明日の朝解るでしょう。
今はチョットお腹のあたりに違和感があって、おしりがムズムズしております。
明日の朝が少し恐いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「医療補助対象外」見送り

知らなかった。

「医療補助対象外」厚生労働省が見送り・・・パーキンソン病など

特定疾患の申請をしようとしていた私としてはホッと
一安心というところですが・・・

自民、公明両党から補助継続の申し入れがあり厚労省が
方針を転換したというところが引っかかる。
簡単に言えば与党が役所にプレッシャーをかけた。

問題はその理由
本当に患者のことを考え、他の費用を削ってでも補助を
続けようとしたのか、はたまた政治的な意図があってのことか
真実は私にはわからない

ひとまず、一患者としてこの決定を歓迎するとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検査結果

先日した血液検査の結果を聞いてきました。

その壱・腫瘍マーカー(SCC)
1.2まで落ちていました(10月,1.62 基準値1.5以下)
まずは一安心

その弐・潰瘍性大腸炎
白血球       84  (正常値-33〜89)   チョット高い
ヘモグロビン   14.4 (正常値-13.0〜16.6)  正常
CRP(炎症)  0.1  (正常値-0〜0.3)     正常
血沈60分    12.4 (正常値-2〜10)    高い

血沈がこれくらいあると言うことはやはり炎症が
ある程度起こっていることと判断する。
来月の内視鏡検査の結果をみて何らかの対処が必要かも
とのことでした。

いままで血沈は基準値を超えたことはなかった。
9月の検査では5.9だったから急上昇

それに引き替え、業績厳しくボーナス&年収急降下(;´д`)

ボーナスの件はさておき状況としては良くないかな。
発病して約4年、ジワジワ悪化してゆく感じ。
そろそろ、本腰入れてUC君と向き合ってゆかなきゃいけないかも。
ううっ、内視鏡が憂鬱になってきた。

続きを読む "検査結果"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

いいよ私にかけると電話代かかるし・・・

ソフトバンク携帯のCMに批判が殺到しているらしい。
いじめを助長、そうきたか。

そりゃこのCMみてSBに乗り換えようって思う人は少ないだろう。
どちらかというと不快感が先にくるからね。
そうこうしていたらこんなものまで出てきた。

真剣に受け止めるのが正しいのか
ただの、コマーシャルと思って受け流すのが良いのか

正解はないのだろう



| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯&そして古賀は・・・

5回戦でジンクスを破っていれば、今日はエスパルスと
準々決勝を戦っていたはずなのに他のチームの試合を
眺めているだけとは・・・・
寂しいものですな~

そして飛び込んできた「柏、名古屋・古賀にオファー」のニュース
レイソルは古賀を非常に高く評価しているとのこと
(オファーを出すのだからそう言うに決まってますが)
サポーターの暖かくも厳しい批判に何度もさらされているが
それは、彼を一人前のDFとして扱っているからこそ。
それと、数少ない生え抜きでもある彼には是非残ってもらいたい。

角田、深津を手放し中沢、阿部もどうなるかわからない
どちらかといえば獲得は厳しそう、そこで古賀まで抜けたら
DFライン崩壊か・・・

でも、契約更改は毎年こんな感じ
あぁっ、オフになってもこんな不安な日々を過ごさなきゃいけないなんて。
つっ、辛い(;へ:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンタル面?

今日も歯医者でございました。

先日から風邪のせいか咳、喉のイガイガ、エヘン虫、
などに悩まされておりまして、治療中に咳き込まないかと
心配しておりました。
待合室にいる間も調子が悪く、うがいをなどする始末。
ところが(@゚Д゚@;)あら・・・?不思議。
呼ばれて診察台に座ったとたんにピタッと止みました。
歯医者の診察台は他の病気を治してしまう力があるらしい。
治療が終ったら、すぐにエヘン虫が襲ってきましたが(^^;)

当の治療のほうですが
右奥の虫歯を削って詰め物の型を取りました。

先生の「じゃあ始めましょう、痛かったら手を上げて
教えてください」の一言でスタート。
いっ、痛い!!
麻酔をかけずにガリガリやってますから当然です。
(-゛-メ) ヒクヒク反応する私を見て先生が
「麻酔かけましょうか」と、やさしい言葉をかけてくれました。
まだ続きますか?との問いにこれで半分くらいとの答え。
「いや、このままでお願いします」と
麻酔無しで続けてもらいました。
途中から麻酔を打っても時間もかかるし、注射も嫌だからね。
神経に障るたびにピクピク動いてたからさぞかし
先生もやりづらかったことでしょう。

年末にここをかぶせて、年明けにいよいよ2本抜きでございます。
頑張りますでございます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年度予算案

来年度予算案が発表されました。
安部内閣初の大仕事?
大まかな印象は
賛成    税収増による国債発行額の減少
            公共事業費3.4%削減

反対    定率減税の撤廃で一般家庭の負担増   
            一般歳出、少子高齢化対策費増のため
            6100億円の増額

てな感じでしょうか。
国債発行額を減らすのは大賛成、でもまだ80兆円強
の歳出のうち国際返済費は20兆円以上です。
いったい、いつになったら借金は減るのやら。

少子高齢化対策関連費の増額で歳出が増えていたら
この国の歳出は減ることは無いでしょう。
出費の総額を減らさなければいけないのだから、これを
増やすなら何かを減らして何が何でも帳尻を合わせる
という発想は出てこないのでしょうか。
今年はたまたま税収増があったから良いものの、常に
最悪を考えて試算するということは、お役人様には出来
ないようです。

一般企業はギリギリの努力をして利益を出している
ところも少なくないはず。
企業と、福祉など利益を生まない部分を多く含む国家の
会計は同じには出来ませんが、詰めるところはまだまだ
あるはずです。お役人様にこそトヨタ方式を体験して
いただきたいですね。

減税が無くなり、次にくるのは消費税率のアップでしょう。
社会主義国家ではないので国が私たち一般庶民にして
くれることは僅かです。
昭和時代のようにみんなが中流以上に潤うということはなさそうです。
将来に備えてコツコツ頑張るしか無さそうですね(π0π)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さぶっ

今日の東京は冷えました。
そして寒気が強まる中明日は何故か盛岡出張です。
移動7時間、商談2時間の少しロスのある出張ですが
仕方ありません。

盛岡といえばわんこそば、20年くらい前に食べたかな?
食べ過ぎなければ、おなかに負担もなさそうだし
久しぶりに食べてみたいが・・・ムリでしょう( iдi )

明日は5時起き、早く寝よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソファー

買っちゃいました♪ 実家の部屋用ソファー。

455f5792.jpg







先日、名古屋・大曽根のNトリで買おうとしたのだが
年内配送が無理と言うことで断念。
試しに、Nトリのネットショップで問い合わせをしたら
29日に商品着が可能と言うことで発注しちゃいました。

本革では無いのですが座り心地はまずまず。
サイズ、価格と相談してOKと相成りました。

出かけてお店で買うよりネットの方が融通が利く
なんて、おまけにポイントまでゲットです。
何か変な気がしますが・・・
まあ良いか、あとは机をひとつ購入してお正月は
部屋作りにいそしみましょう(=^^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースサハラカップ2006 準決勝 F東京 vs 名古屋

0-3でコロッと負けてしまったようです。
監督のコメントに「ウチの選手はたいして巧くないのに戦えていなかった」とありました。
一番聞きたくないコメントです。
トップに上がる選手もいます、セフの今期総括にもありましたが
メンタル面は戦う重要な要素、精神的に強く
そしてムラをなくしてコンスタントに実力を出してほしいです。

しかし、今期ユースが結果を残したのは事実。
クラブにとっても大きな進歩だと思います。
コンスタントに実績が残せるようになってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

模様替え

まだ名古屋の実家におります。
昨日は妹の旦那に手伝ってもらい、部屋の模様替え第一弾。
今までベットがおいてあった南の部屋をリビング風に
変身させるべく、ベット他家具類を北側の部屋に移動しました。

P1000240何もない部屋にマックがポツンと・・・
これから、ソファーやテーブルを
少しずつ揃えて快適なリビングに
してゆくつもりです。


昨晩、無線LANの設定も済ませ無事開通。
これからは何処でもネットにつながる環境が出来ました。
ところがADSLモデムにも無線LANのブリッジにも
LANのジャック?の余裕がないことに気がついたのです。
これでは有線、無線の混在が出来ません。
ウインドウズのノートは良しとして、今使っている
POWER MACをどうするか、マック用の子機を買うかハブを買うか・・・

どちらにしても、お金とコンセントがまた必要になります(>_<)
ここに住んでいるわけでは無いのだからそんなに気合いを
入れなくても良いんじゃないかという説もありますが
やるからには徹底したいという気持ちが強いsagisouです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋より

名古屋の実家から投稿してます。

無事、ADSLが開通しました。
契約したもののビジネスホンのため接続できず
今日、NTTから工事にきてもらい何とか開通です。
普段使わないので、格安のプランにしたつもりですが
思わぬところで出費がかさみました。

何はともあれ、環境が少し整備され足が
遠のいていた要因が一つ解消されました。
お正月も退屈せずに済みそうです。

明日の予定は無線LANの設定、それと模様替えです。
今度帰省したときに完全に作り上げたいのですが
時間的に厳しいかな。

それと一番の問題、お金が・・・
ソファーも買いたいけどボーナスも厳しいかった
みたいだし余裕はないかも。

気長にやりましょう(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFAクラブワールドカップ&銀歯

バルセロナvsクラブアメリカ。
後半をテレビで見ましたが面白かったです。
バルセロナ、楽しませてくれますね。
クラブアメリカとの力の差のせいもありましたが
それを差し引いてもGoodでしたo(>▽<)o

あんなにピッチが広く感じるなんて素晴らしい
ボールもひとも常に動いて、ダイレクトパスの連続
ホント、ファンタスティックでした。

グランパスもこんなサッカーに近づいてくれたら・・・
無理は言いません、ほんの少しで結構です。
神様、お願いします<(_ _)>

続きを読む "FIFAクラブワールドカップ&銀歯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川島ぁ~

行ってしまうのかい( iдi )
そりゃそうだ、自他共に認める実力がありながら
ほとんどベンチ&サテ暮らし。
おまけに、練習試合でFWまでさせられた日にゃ
「ここに居ちゃいけねぇ」って気にもなるよな。

違う環境で修行を積むのはやむおえない。
でも、でも、チョット留学するだけだよ。
よそのウチの子になっちゃぁ駄目だよ。
必ず帰ってくるって約束するなら行ってきていいよ。

ひとまわり大きくなって必ず帰ってくるんだぞ。
 川島ぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう

やってきた。

パーキンソン病と潰瘍性大腸炎 公費負担「軽症外す

医療助成金削減の具体案が出 てしまった。
患者数が増えて希少性がなくなったからって理論は???
保護していた動物が増えすぎたのとは訳が違うのだから。

財政の状況からしてまったく理解できないわけではないが
軽症者であろうと一定の医療費がかかるのは事実だ。
症状での線引きもだが患者の収入面での考慮も併せてしてもらいたいものだ。

補助をカットするなら、一層治療薬の開発に全力を傾けてほしい。

今の私の症状は軽症か中症かどちらかわからない。
1月の検査結果次第かな。
医療補助を申請しようとした矢先の発表だけにちょっと、ガッカリ。

続きを読む "とうとう"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

通 院

一ヶ月ぶりの通院日。
体調不良と先日の健康診断の再検査で盛り沢山の予定であった。

今日のお題
①出血が増え気味なのでそれの対処法
②ペンサタ注腸の扱いについて
③基準値を超えていた腫瘍マーカーのついて

結論
①S医師談・重症とは思えないのであまり気にすることは
    ないのではないか、1月に内視鏡検査の予定なので
    今後の方針はその結果を見てからにしよう

②出来ないなら無理にすることはない、これも1月の結果次第

③今の状況なら経過観察、ちょうど3ヶ月ぶりの血液検査の
    時期だったので再度SCC値も見てみる
    1月下部内視鏡のあと上部内視鏡(胃カメラ)をする

終始和やかな雰囲気の診察室でした。
私としてはもう少し緊迫した会話をやり取りしたかったのですが
それとはかけ離れた状況になりました。

①は想定の範囲内の回答、②はそれでいいのかな~
③についてはSCCの追加測定も胃カメラもどちらかといえば
こちらから検査を誘導したような感じ。

この先生と話していると自分の身は自分で守らねば、という
気が沸いてきます。良いのか悪いのか・・・良いわけないな。

そして今日も必殺の一言が出てしまいました。
わたし「先生、どうしたら良いですかね~」
S医師「どうしましょうかね~」
わたし「あの~、先生、聞いてるのは私なんですけど・・・」
この会話はもちろん脚色無しです( ̄  ̄!)\

いまのままの病状ならこのままここでお世話になりますが
1月の検査結果次第では病院の変更も考えています。

診察後医療相談室でUCの医療費補助制度について聞いてきました。
病状の悪化が現実として考えられるようになったこと
医療費助成制度の見直しの動きがあること、この2点
が自分を後押しした感じです。
病気が酷くなると働けなくなって収入も危うくなるからね。

健康なときはあまりお金もかからない
病気になると収入源と医療費でダブルパンチ
反比例の図です。

何も考えず過ごせたころが懐かしい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪、風邪

風邪ひいた~
布団に入ると咳が出て夜通し止まらないのだ。
昼はそんなに咳は出ないのに不思議?
よって、眠れない・・・
でも何故かあまり眠くない???

そして今から仕事です
休みたいけどね~、そうも言ってられないし
熱は無いようだから身体は辛くないので助かってますが。

いよいよ腸子が悪く、出血が酷いので昨晩思い切って
ペンタサ注腸にチャレンジいたしました!
が、失敗いたしました。

Photo_5



 

何故かというと・・・
こんなの痛くてお尻(の穴)に自分で入れることはできませんY(>_<、)Y
それも、説明書に載ってる不自然な体勢でなんて。
明日、通院日なので詳しく先生に聞いてきますが
主治医だってやったことはないだろうから、今晩ネットで
いろいろ調べてみます。

まずは今日これ以上風邪が悪化しないように乗り切らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

終 戦

「鬼 門」
1 陰陽道(おんようどう)で、邪悪な鬼が出入りするとして万事に忌み嫌われた艮(うしとら)(北東)の方角。また、その方角にあたる場所。2 行くと悪いことに出あう場所。また、苦手な人物や事柄。

グランパスの2006年シーズンが終わりました。
天皇杯5回戦、鬼門カシマで初勝利をあげることは
できなかったようです。
残 念w(:_;)w

試合内容は不明ですがヨンセンの同点ゴールのあと
勝ち越されたようです。
なぜ勝てないのか不思議ですね。
逆にホームでレッズ戦の勝率が高いのも相性といえるのでしょう。

しかし、J発足以来未勝利というのは屈辱以外の何ものでもありません。
来シーズンも同じ舞台で戦うのです。

必ずやカシマで勝ち点3を!

| | コメント (2)

戯れ言

今日は浜松に鰻の食べ納めに行ってきました
ではなく、商談に行ってまいりました。

仕事のことはさておいて・・・
最近、車中でよく眠れます。
「年のせいか新幹線で全然眠れないんですよ」などと
会社の人と話していたばかりなのに、嘘ばっかり。
先日ののぞみ、今日のこだま共にグッスリでしたね。
文庫本が睡眠薬となっています。
良いのか悪いのかどうだか?
どうでも良いことですが・・・
sagisouの戯れ言でした。

週末だけど明日も明後日も仕事なのだo(;△;)o
おまけに、結構早起き。
がっがっ頑張れ・・・るかな〜?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

延 期

今日は歯医者。
削られた歯に銀歯をかぶせて次の治療に、といくはず
だったのですが、出来てきた歯がフィットしません。
先週型を取ったのに・・・
模型ではピッタリだけど、実際歯にはめてみるとダメ。
残念ながら再度型を取って作り直しとなりました。
そして何故か削られた。
元の歯がなくなっちゃうよ〜

また、一週間延期となりました。
予想はしていたが予想以上の長期戦。
気長になおしてゆきます。
(ちなみに本日は当然無料でした)

続きを読む "延 期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかんな〜

気力、体力充実!

しませんな〜o(;△;)o   いかん、いかん。
今年もあとわずか、節目のひと月と思いつつも
なかなか前に進みません。

ただ日々過ぎてゆくという感じですか。
元々自家発電出来るタイプではないので
こうなるとマズイのだ。

原因は不明だけど、身体がハッキリしないのが一番かな。
それと、生活にアクセントがないのもよくない。

さて、この局面をどう抜け出すか・・・
考えて何とかなるものではないのでとりあえず
あすは、京都に遅めの紅葉でも見に‥‥‥

ではなくて、仕事で出張してきます(;>_<;)
5時起きでッス

う〜〜、たまには京都で癒されたいよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい世界

グランパスの契約解除選手のなかに
平林、深津の名前がありましたね。
有望視された若い選手が去ってゆくのは淋しい限りです。
特にユース出身だけになおさらです。
勝負の世界、実力がすべてですが・・・
やはり淋しいです。
もしもまだサッカーを続けるなら再度Jの
舞台にたってグランパスを見返してもらいたいです。
頑張れ!

続きを読む "厳しい世界"

| | コメント (0)

ふうっ

仕事から只今帰宅です。
みなさんにお手伝いいただき段取りよく
進んで、早く終わることが出来ました。
助かりましたm(__)m

チョット疲れましたが・・・

健康診断の結果が出ました
結果は・・・良くないッスね〜

オプションで受けた腫瘍マーカーでひとつ
引っかかってしまいました。
SCC(肺ガン、食道ガン、皮膚ガンに反応)
基準値1.5以下ですが1.62の数値が出てしまった(ノ_<。)
微妙は数値ですが要再検査なので今度の通院時に
どうするか相談してきます。

それと胃ガン検診でペプシノゲン値が下限ギリギリ
ボクちゃんの胃はかなり萎縮しているようです。
ヤバイかな(^_^;)

あと、胆石発見! 
これは小さくて経過観察です。

それと最近変なところに痛みが出ています。
前から少し感じていたのですが強くなってきました。
続くようなら診てもらなければ。

たまには平穏無事な結果が出てもらいたいです。

UCの方もダメだし、明日も出血が酷ければ
ペンタサ注腸にチャレンジの予定です(T-T)

やんなっちゃうなぁ〜
凹んでてもしょうがないので
とりあえず、明日もお仕事頑張りますか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Jリーグ34節 グランパスvパープルサンガ

リーグ戦も今日の34節で最後となりました。
本日も仕事のため帰ってからネットでの情報収集となりました。

優勝はレッズ、かつてJのお荷物球団といわれたお仲間
最近はすっかり水をあけられて悔しい限りです。

肝心のグランパスは今日も何とか勝利を収め
7位に滑り込んだようですね。
すっきりした勝ちではないようだが勝ちは勝ち、
中断前後は本当に降格がちらついただけに最終順位を
みると良くぞここまでという感じでしょうか。

あとは天皇杯。正直タイトル奪取は厳しいでしょうが
少しでも長く楽しみたいものです。
まず、鬼門突破で弾みをつけてほしいですね。

来シーズンは・・・
監督、選手ともに今シーズンがベースになります
相手によってシステムを変えるのではなく、チームとして
かたちを作ってシーズン通して戦えれば・・・

“ひとつ上ゆく”グランパスが観たいぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »