« 三連休 | トップページ | 久々に »

いつの日か国産センターラインを

指宿キャンプを順調に消化してグランパスは
トヨスポでの調整に入ったようです。
大きな怪我人も出なかったので戦術の確認など
開幕に向けての準備をしっかりしてもらいたいです。

戦力は多少ダウンしていても期待値は昨年より数段上。
何かワクワクです。

今日の赤鯱伝説での記事。
金正友のファールにふれた記事ですがその中に
「前線のヨンセン、最後尾のスピラールとともに、
中盤の金正友は、グランパスの背骨を形成する大事な選手。」
という一文がありました。

考えてみれば昔からずっとそうだった
黄金期?のピクシー、デュリックス、トーレス
から始まってセンターラインは常に外国人であった。
当たり前といえば当たり前だが、今は下部組織も
しっかりしてきた。
センターフォワード、ボランチ、センターバック
全てが日本人選手、その中にはユース出身も・・・

こんなチーム素晴らしいと思いませんか。
いつか必ず実現すると信じてチームを見てゆきたいですね。

今日はテレビはつけず、スピーカーのエイジングも
兼ねて新しくセットしたオーディオでお気に入りの
音楽を聴きながらパソコンに向かってます。

仕事を終えて、お風呂に入って食事を済ませて
とってもゆったりとした時間をおくっています。
う〜ん、なかなか良いですね(^_^)

|

« 三連休 | トップページ | 久々に »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47548/5328051

この記事へのトラックバック一覧です: いつの日か国産センターラインを:

« 三連休 | トップページ | 久々に »