« ナビスコカップ vsヴィッセル | トップページ | Jリーグ3節 グランパスvsトリニータ »

代表戦、2試合

フル代表、これからも厳しい戦いが続きそう
相手にあわせる戦い方には限界があるのでしょうか
昨シーズンのグランパスを見ているようで辛いです
次はホームでのオマーン戦
欧州組の招集は、システムは、戦術は、気になる
ところですがもうあとがありません
必ず勝ち点3を!  です

オリンピック代表、アンゴラ戦
本田も水野も家長もいない、正直言ってあまり期待して
いなかったのですが以外や以外でした
大変失礼しましたm(_ _)m

陽平、おめでとう
見事なアピールでした、18人に選ばれることを祈ってます

以前も思いましたが長友はやっぱり好きなタイプの選手
それと香川、はじめてみましたがおもしろいですね
もっと見てみたいです

相手のコンディションが今ひとつだったせいか
日本の動きの良さが目立ったゲームでした
ホールも人も動いてとてのおもしろい試合でした

でも、やはり問題はここでも最後の一撃
一瞬の隙をついて1点を取ったアンゴラ代表
翻ってペナルティーエリアまでの動きは素晴らしいのですが
ゴールにボールをけり込むことが出来ないニッポン代表
永遠のテーマですね

本大会まで約4ヶ月、決勝トーナメント進出を期待してますよ




フッキを獲得しスリートップにして迷走しているフロンターレ
本田が抜けて動きが良くなったグランパス
梅崎ほか主力が抜けてもやたら強いトリニータ

サッカーというのはわからないですね
だからおもしろい

|

« ナビスコカップ vsヴィッセル | トップページ | Jリーグ3節 グランパスvsトリニータ »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47548/11875540

この記事へのトラックバック一覧です: 代表戦、2試合:

» 横浜関内の中国語教室 日本中文学院 [横浜関内の中国語教室 日本中文学院]
中国語を、お茶をしながら楽しく勉強できます。発音はピンインからしっかりやるので、使える中国語が身についてゆきます。 [続きを読む]

受信: 2008年3月27日 (木) 22時37分

« ナビスコカップ vsヴィッセル | トップページ | Jリーグ3節 グランパスvsトリニータ »